Go!伊勢崎 全国都市緑化フェアinいせさき(5) [ 公園一覧 ]  [ Home ]


赤堀花しょうぶ園・国指定史跡女堀

普段の風景はこちら

緑化フェアオープニング式典国定公園華蔵寺公園平塚公園渡船フェスタ・利根川水辺プラザ
あずま水生植物公園伊勢崎市の緑化フェアホームページ

 2008/6/14(土)、6/15(日)全国都市緑化フェアinいせさき」の5番目のリレー会場はここ「赤堀花しょうぶ園」です。
 この公園は「国指定史跡女堀」の南北に細長い堀の遺構にたくさんの花しょうぶを植えたもので、南側は道路を挟み波志江上沼に接し、北側は前橋市との境界付近まで延びています。
 女堀は四季折々に素朴な自然の風景を見せ、いつもは訪問者の少ない静かな公園ですが、花しょうぶが咲く季節は別格で、大勢の来園者で賑わいます。
 2008年は更にまた特別な年で、「全国都市緑化フェアinいせさき」のリレー会場に指定され、例年にないイベント等も加わって賑わっていました。 (2008/6/17 記)







中央付近から北側。青空と緑と花しょうぶ。



中央付近の木道は見物者でいっぱい


こちらは見物者が少ない堤防の西側。開園当初は雑草地でしたが、今ではこんなにりっぱな菖蒲園になっています。
小川にはメダカやザリガニもいて、普段の休日に出掛けると
たまに子供たちと行き会います。


南の端から。はるか後方には赤城山。



沼の南側。
遊歩道が木陰になっていて、訪問者も気持ちよく見物できます。

中央付近から北側。
1週間前にはこの辺は5〜6分咲きでしたが、
この日は満開



堀の東側には小川が流れていて、
花しょうぶの風景にまた趣きを加えてくれます。


日差しの下では暑いくらいの天気だったので、
堤防の上で一休み。
この風景、涼しそうでしょ〜。


以前はぬかるみだった堤防下の遊歩道が整備され
小砂利を踏みながら見物できます。
遊歩道脇のアジサイも涼しそうです。


沼の南側

南の端から




緑化フェアイベント
 ▲ページTopへ


赤堀JAのコーナー、十日饅頭

お馴染みの屋台。
ベビーカステラは初めて見ました。

伊勢崎まちガイドの受付

野菜や色々な土産販売

中央の駐車場はこの日はイベント会場
その周囲にはアジサイやツツジが。

伊勢崎市の緑化フェア受付。
私もしっかりとラリー用のスタンプを押してもらいました。
群馬県主催のスタンプは必要個数を満たしたので、ここで投函。
神様、仏様、どうぞ当たりますように〜。

ワンコイン(500円)寄席植え。
先着順に受付。

 私も庭に花を植えますが、これだけの寄席植えは、自分で用意すると500円ではとても無理、無理。鉢や土、花等の材料だけでも、ざっと1,500円くらいしそうです。しかも、先生が丁寧に教えてくれるし。緑化フェアならではの楽しい催しです。
 皆さんも、次回の会場では是非参加してみてください。

これがその作品です。

午後の部に参加するお客さんの列。
女性が圧倒的ですが、会場によってはたまに男性も見掛けます。
オジサン達もどんどん参加しよ〜。

お琴の演奏♪

しばらく待っていましたが、
残念ながらお昼の休憩だったようです。

手湯なるものを私も体験しました。
かすかにハーブの香りがする
ぬるま湯の中に手を浸して
ブクブクと湧き出る泡で
マッサージします。

ホッと一息
■次回の緑化フェア■

6月15日(日)は「あずま水生植物園」、
その次は7月5日(日)の「境御嶽山自然の森公園」です。夜には蛍の乱舞が見られるかも知れません。



▲ページTopへ