Go!伊勢崎 初夏、梅雨に咲く花 [ 街中の花と緑公園一覧 ]  [ Home ]


アナベルルピナス

真っ白な紫陽花・アナベル




掲載日:2014/6/25 ▲ページTopへ
 紫陽花の色と言えば青や紫、ピンクがお馴染で、梅雨の季節、公園や個人宅、また河川堤防脇などで密やかに咲いて、人々の目を楽しませてくれますが、なかなか見かけないのが純白の紫陽花・アナベル。
 伊勢崎辺りでは、今は閉園した伊勢崎市境上武士の「境花公園」や「西部公園」のアナベルを思い出しますが、先週末、国道354号玉村伊勢崎バイパスの建設現場付近をサイクリングしていると、玉村町の道路脇を真っ白に彩る風景に遭遇。
 場所は玉村町福島。利根川に架かる2連のニールセンローゼ橋・福島橋の南側を南北に走る町道です。街路樹がない分、主役を一人占めで、梅雨の合間の曇り空の下、その存在を一際主張していました。道路を彩るアナベル、素敵な風景でした。(2914/6/25 記)

アナベルが彩る玉村町の町道、約430m


玉村町の町道を彩るアナベル、ちょうど見ごろ。周辺には田畑が広がります。
2014/6/21

南端部の交番付近
2014/6/21

北端部の交差点付近
2014/6/21


「あかぼりようちえん の おはなばたけ」 で咲く ルピナス




掲載日:2012/5/28 ▲ページTopへ
 昨日の日曜日、粕川サイクリングロードを通り、赤堀・せせらぎ公園で一休みし、国道50号と寄らず離れずの距離を保ちながら赤堀・いこいの森公園へ到着し、新緑に包まれた東屋で十分にリフレッシュし、国道50号のみどり市「鹿」交差点まで一走り。群馬県のホームページで確認すると、「鹿」交差点から伊勢崎市〜前橋市側へ国道50号のバイパス工事関連工事が発注されていて、その現場見学が目的でした。
 表向きの目的は現場見学ながら、時間の大半は途中の河川や公園、田園や住宅地の風景、みどり市の丘陵地形を楽しむことに費やし、そう言った拘束と自由との表裏一体のひと時が、当サイトの運営のエネルギになっています。

 昨日は、偶然にも、せせらぎ公園周辺で粕川堤防の雑草刈りを行っていた「堀下鯉のぼりをあげる会」の石田さんに会って、会の様々な活動の話を伺ったり、次々に出て来る市民活動ボランティアグループの方たちが共通の知り合いである事に驚いたり、みどり市では、相沢忠洋さん発見の岩宿遺跡を見学したり、笠懸の沼でヘラブナ釣りを楽しむおじさん達と話を交わしたり、帰路、みどり市の急傾斜の丘陵の道を心臓をパクパクさせながら登ったりと、終日楽しく過ごしました。

 そんな帰り路、赤堀けやき広場の脇を通ると、広場北側の畑に一面の花が咲いていて、近付いてみるとルピナス畑
 以前は、境花公園で咲くルピナスがこの時期の楽しみでしたが、残念ながら境花公園は2年前に閉園。そんなこともあって、昨日の偶然の出会いは感激ひとしお。
 畑の南側には「あかぼりようちえんのおはなばたけ」の可愛い看板が立っていて、皆さんの訪れを待っていました。
(2012/5/28 記)

ルピナス ・ 「あかぼりようちえん の おはなばたけ」 


こんな心遣いが嬉しいです。
2012/5/27



清楚なルプナス
2012/5/27


あかぼり幼稚園のお花畑で咲くたくさんのルピナスと可愛い看板
2012/5/27



2012/5/27

のっぽビルの林立のようです。
2012/5/27



畑一面に咲く赤堀幼稚園のお花畑のルピナス
2012/5/27





 ▲ページTopへ