264955

Go! いせさき 管理人の独り言
管理人・丸男が勝手な事を書いています。失礼な発言がありましたらご容赦ください。皆さまから、どしどし返信いただけると嬉しいです。


[Home] [掲示板集] [アルバム] [Help] [文字検索] [過去記事] [管理用]
【管理人のつぶやき】もご覧いただけると嬉しいです
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
太陽光発電江戸城の石垣(続)江戸城の石垣遅い夏休み鈴なりの平たい柿の実群馬交響楽団を応援しようテスト投稿ヤマダ電機絣の郷素敵です!街歩き今年もまた雉に出会う季節になり...家族旅行で迷惑投稿者へ平塚から村上朝日シルクフラワー制作工房琴の音色で春をお届けしますローカル路線バスの旅あけましておめでとうございます雪国

太陽光発電 投稿者: 投稿日:2013/12/02(Mon) 21:54 No.1159    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今年の夏も伊勢崎あたりは太陽がさんさんと降り注ぎ、私も何とか利用できないものか、と考えましたが、ペットボトルに水を汲んで表に出してもとても出し入れが大変、太陽光発電も環境のほうで聞くと対応年数10年で太田で5年でもう壊れ始めていると聞くと、そんなに早く壊れるものなのに、じゃ壊れた物はゴミになるの?と心配。あと電化した時に電磁波の影響は?と心配するところはたくさんありました。しかし最近知り合った友達が太陽光の仕事をしていて、私が言う素人の話に対し結構納得がいく話をしてくくれて、屋根にパネルをあげようか、と見積もりを出してくださいとお願いしたところです。島の灯台では50年も前から太陽光パネルを使っていて、いまだ壊れていない話を聞いて、壊れるとしたら家庭用に電気を換えるる機会だそうです、そんなことです。たぶん付けようかなと考えています。
もう太陽光発電をつけているかた。いかがでしょうか?教えてください。

Re: 太陽光発電 - 丸男 2013/12/03(Tue) 12:15 No.1160
祥さん、こんにちは。
自宅の屋根に載せる太陽光発電については良く分かりません。
寿命だけじゃなく、屋根に載せるので、屋根の荷重増による耐力の問題や固定部の雨漏れなども気になりますね。

最近、当サイトで取り上げているのは、売電(発電した電力を電力会社に販売して収益を上げる)目的と思われる施設で
空き地の有効利用の最近の動向として目に留まっているためです。
もっとも、こちらも収益状況は良く分からないのですが(^^;)。
数年前からまだ始まった段階みたいで、結果が分かるのはしばらく先になるのかなぁ・・・と思っています。


Re: 太陽光発電 - しょうちゃん 2013/12/03(Tue) 21:44 No.1161
祥さん
自分も太陽光発電でチョット気になっているのは現存に家の屋根が太陽光パネルの重さに耐えられるのかなって事です。
住宅施工前から太陽光を設置すると言う前提で屋根を作っていれば良いのですが・・・
チョットと某メーカーを調べたら990mm×856mm×46mmで11Kgと有りました。
約1平方メートルで10Kgそれが屋根全体だと**Kg?が@@年乗せたまま・・・
台風の風で巻き上げられたり?とメーカーもその辺は考えてはいるんでしょうけど、素人としては心配です。


江戸城の石垣(続) 投稿者:にわかTT 投稿日:2013/10/10(Thu) 22:46 No.1139    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
江戸城の石垣、興味深く歴史ロマンを掻き立ててくれる話題です。
モニタの前に居ながらにして碑文を見ることが出来るのも丸男さんの取材のおかげです。
取材された写真の中で、碑の回りに幾つかの安山岩らしい石が散らばっている物がありますが、「如何にも・・・」という雰囲気を感じることが出来てイイですね。
話は逸れますが、この公園は時々ポニーが来て子供に体験乗馬をさせてくれたという話を聞いたことがあります。今でもやってるのかなぁ?
今度現地へ行ってみて来なくちゃ!

Re: 江戸城の石垣(続) - にわかTT 2013/10/10(Thu) 23:01 No.1140
あぁぁ、
ごめんなさい。間違ってスレ立てちゃいました。
いうまでも無く「江戸城の石垣」への返信デス。
ご了承ください。


取材の励み - 丸男 2013/10/11(Fri) 10:40 No.1141
にわかTT さん、私も三郷2号公園など、あまりメジャーでない公園を紹介するときには
「きっと皆さん興味を持たないだろうな・・・」と思っているのですが、
今回のように探し出していただけると、またまた嬉しくなって、取材の元気が湧いてきます。
今後、公園の取材などで、石碑が残されている所では、できるだけ注意して
大きな画像でも見れるようにしたいと思います。

春松さん、江戸城の石垣の話題、元のスレッドも長くなったので、今後はこちらにやり取りしましょう。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/11(Fri) 10:42 No.1142
・・・と言うことで、にわかTT さん、こちらのタイトルが「無題」でしたので、
「江戸城の石垣(続)」に変更しておきました。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/11(Fri) 10:50 No.1143
早速の返信ですが、
実は我が家の地面の下にも巨岩がゴロゴロとしていて、家を建てた時、
基礎工事や浄化槽工事で地面掘削するのが大変でした(><)。
大きな石はまとめて家の脇の駐車場の下に埋めてしまいましたが、
中でも大きいのは、道路側の駐車場脇に置いてあります。
縦横高さ、それぞれ1mくらいある大きな岩です。

すぐ北側に住む兄の家の庭にはもっと巨岩が埋まっていて、まさに石庭でした。
やっぱり家の普請の時、削岩機でドドドドドドッと粉砕して排除しましたがそれも大変でした(><)。

我が家は、波志江町でも東端なので、粕川には近いです。

また、すぐ北東には五目牛町があって、「五目牛」やいくつかの巨岩が田畑の中に埋まっています。
こちらは粕川のすぐ脇です。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/11(Fri) 10:53 No.1144
こちら、五目牛町の粕川右岸のそばに横たわる「五目牛」です。
http://www.go-isesaki.com/Sato_Gomeushi.htm#big_stone


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/11(Fri) 10:59 No.1145
これは、五目牛の「ダルマ石」です。
トンガラシ地蔵(地蔵山古墳)の東、「五目牛」の南方にあります。
地元の人に尋ねると、頭がちょこっと出ているだけで、地中部は相当に巨岩らしいです。

http://www.go-isesaki.com/Sato_gomeushi2.htm


Re: 江戸城の石垣(続) - にわかTT 2013/10/11(Fri) 21:14 No.1146
丸男さん、間違って立てたスレをちゃんとしたスレにして頂いてありがとうございます。

考えてみると江戸城の石垣って言っても、お堀から本丸まで広いですから、伊勢崎で石山を探すのよりも赤城山由来の石を江戸で探すほうがハードル高いですね。
それでも皇居の周りに行ったら「この辺かな?」って見ちゃうだろうなー。

それから「だるま石」知らなかったので草が枯れてから見て来ようと思います。



Re: 江戸城の石垣(続) - 鳩ポッポ観光 2013/10/11(Fri) 22:41 No.1147
にわかTTさん、記念碑の周りに植栽とともに、うまい具合に石が置かれてるんですね〜。
またまた、丸男さん邸にも、、今まで気付かなかったですが、カエデでしょうか見事な庭木のもとに下草に覆われ、これまたいい庭石になってますね!
おうちを建てるときは、大変だったんですね。

>我が家は、波志江町でも東端なので、粕川には近いです。
ということで、波志江町は北の波志江沼から華蔵寺公園にかけて、地質学的には、約40〜20万年前の赤城山の大爆発によって形成された
「赤城山斜面台地」上にある土地のようです。(「赤城山斜面台地」とは、いわゆる「赤城の裾野」と言っていいと思います。)
また付近に、波志江権現山、聖苑南の丘(地蔵山といったでしょうか)、華蔵寺公園の山はじめ、いくつかの丘陵、すなわち赤城山斜面泥流丘(流れ山)が見られる地形となってますね。
素人判断ですけど、、流れ山のお近くのお住まいだから、掘ってみたら岩がゴロゴロということなんじゃないでしょうか?

流れ山についての群馬県自然史博物館のレポートがありますので、よかったらご覧下さい。
なかなか、興味深いことが書かれてます。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/research/report_environment/no_38/report38-3.pdf

牛石や石山(観音)裏の巨岩群の写真も出ています。
流れ山は赤城火山の岩屑なだれによって形成され、特徴として安山岩塊と記した巨礫の存在が上げられるということで、
例えばなんですが、「岩塊は流れ山の山頂部に集まる傾向が見られる」(P92)ということで、産泰神社、石山(観音)にある板状の岩塊は、
ある浮力を得て山頂に登り上げたように見える」といった説もあり、、
今までなぜ、山の上に岩があんなにたくさんあるのだろう?と私も少年時代からの疑問でしたが、このレポートの中にそれを解く鍵もあるのかもしれません。
もう少しじっくり読んでみたいと思います。


Re: 江戸城の石垣(続) - 鳩ポッポ観光 2013/10/12(Sat) 00:30 No.1148
その後、「桐生、伊勢崎、前橋周辺の流れ山」を読んでみてわかったことですが、以下にメモしてみました。

・赤城南面の流れ山は「梨木岩屑(がんせつ)なだれ堆積物」によってできたらしい。(ちなみにウィキでは「梨木泥流」と記載あり)
・「梨木岩屑なだれ堆積物」とは、爆発前の赤城山(古期成層火山)、推定標高2500メートルが山体崩壊した崩壊物質である。
・「梨木」というからは、梨木温泉のある辺りから岩屑なだれが流れてきたのではないか?
・石山観音裏の巨石群は、丘頂の東側から西側へ折り重なって堆積しているように見え、各岩塊は見かけ上、40度前後傾斜している。

・爆発時の推定火口は大沼北部。「梨木岩屑なだれ堆積物」がそこから、到達南限の流れ山No.44まで、直線距離28キロ、標高差2446メートルを流れ落ち、国内有数規模の岩屑なだれであったと推察できる。
・波志江町付近には、伊勢崎聖苑や工場用地確保のため、消失した流れ山もある。波志江権現山は採石により半分以上破壊されたらしい。
・多田山は調査地域最大規模の丘陵状流れ山で、5個の流れ山に分けられる。内、No.18,19は北関東道の盛り土採取により、それぞれ半分くらい消失している。
・盛り土採取工事の際に露頭した多田山の構成層は、明瞭で乱れのない成層構造を示し、崩壊以前の成層火山体の構造をとどめるメガブロックでできている。
・上記をわかりやすく言えば、山体崩壊で赤城山山頂部の一部が大きなブロックとなり、麓にそのまま流下し、複数のブロックが合体して多田山を形成したと言えるだろうか?
・到達南限の流れ山No.44は、伊勢崎市南部の当社(鳩ポッポ観光)付近に位置していたのには思わぬサプライズ。


赤城山噴火流出物 - 丸男 2013/10/12(Sat) 09:59 No.1149
鳩ポッポ観光さん、またまた良く調べましたね(@_@)。
思わず納得してしまった記述がたくさんありました。

興味が湧いたので、ネットで調べると(Wikiの記事の要約ですが)、
「古期成層火山形成期には南東麓側で梨木泥流(山体崩落に伴う大規模な岩屑なだれ)があり、
大胡・大間々方面へ流れ、伊勢崎市北部(権現山・華蔵寺周辺)まで到達した。」
とありました。
華蔵寺周辺と言えば、まさに我が家近辺。地面からゴロゴロと巨岩が出て来ても不思議じゃないんですね(^^;)。

また、赤城山の流出物の影響範囲で(同じくWikiですが)
「江戸川沿いにある千葉県の流山市には赤城神社の祀られた小山があり、
大洪水の際に赤城山の山体の一部が流れてきたという伝説がある。
「流山」という地名はこれに由来するという。」
ともあって、伝承ながらその範囲が広かったことに驚きました。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/12(Sat) 10:14 No.1150
鳩ポッポ観光さんのNo.1148の記事中

>波志江権現山は採石により半分以上破壊されたらしい。

とありますが、実は、その時の石の一部、我が家の石垣として何個か残っています。
波志江権現山(現在のグリーンパーク)を切り崩して産業廃棄物処理場にしたとき、
私も何回か現場を見たことがありますが、
たまたま身内に造園屋さんがいて、山を崩した時に出て来た石をいくつか調達したみたいで、それをもらいました。
一人じゃ持ち上がる重さじゃないので、動かすのに困っています(^^;)。
この石は我が家の地中から出て来た岩とは材質が異なって、非常に硬いです。


Re: 江戸城の石垣(続) - あおぞら 2013/10/12(Sat) 17:31 No.1151
こんにちは〜! 実に“硬い話”ですが、面白いので割り込みしますッ!

数十万年前?の赤城山の山頂付近の岩が、丸男さんちのお庭にころがってるってスゴイですね!まず、そのことにビックリ@@
その時の噴火で高さ500メートル分の巨岩が、赤城山南面に流れて現在の標高になった・・自然界の途轍もないエネルギー、ほんとに凄いなあーと思います。
(余談ですが、地球の地下深くに眠っているそうしたエネルギーをどうにかして電力に変換できないもんでしょうか?・・・などと考えてみたり)

学生時代に初めて流山市という地名を知り、面白い地名だなと当時思いました。
たまたま今回、丸男さんがそれについてコメントされて、赤城山の噴火から語源が来ていると知ってガッテン!しました。

ズレますが、前橋?にある赤城山の噴火で吹っ飛んできた、という大きな火山岩が交差点近くにあって車中から見たことあります。
初めて見た時は、@@で感動しました! なんでも感激しやすくて・・・すみません。
そのわりには、鳩ぽっぽ観光さんのように、緻密に調べるのが苦手なので適当でゴメンナサイ。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/12(Sat) 23:09 No.1152
あおぞらさん、いらっしゃい(^o^)。
>こんにちは〜! 実に“硬い話”ですが、面白いので割り込みしますッ!

ここだけの話なんですが、私の花と樹木のお師匠さんのKさん、
この江戸城の石垣話題に相当関心を持っています(ー_ー)。
実は、流山市の話題、白状するとKさんからの情報です。


Re: 江戸城の石垣(続) - 鳩ポッポ観光 2013/10/14(Mon) 23:19 No.1153
こんばんは。
丸男さんが地図を載せてくださった深谷市中瀬地区でかつて栄えた中瀬河岸(なかぜかし)は、江戸城石垣用の石を運んだことを起源としていることが確認できました。
但し、これは巨岩ではなく、、栗石という石垣と土塁の間に詰める小さな石でした。

慶長12年3月に上野国(なぜか群馬?)中瀬より栗石を運んだ旨、当代記に記述があります。
以前、紹介させて頂いた人のサイトでは、「当代記によると慶長13年、江戸城築城の巨石を、大名に命じて上野国中瀬から船で運んだ」とあり、またその巨岩は上州佐位郡上植木村(伊勢崎)から運ばれたものだろうと示唆してますので、12年に小石を運び、翌13年には巨岩が運ばれたのか?
あるいは、伊勢崎藩の「書上帳」に記述された通り、巨岩が出たのは「平塚河岸」で、、中瀬河岸から江戸城石垣用の栗石が出たのとは別の話なのだろうか?謎は深まるばかりです。

以下、中瀬河岸について、ファカペディアさんから引用させて頂きます。

中瀬河岸のおこりについては、慶長12年(1607)江戸城修理の際、中瀬から栗石を輸送したことに始まると伝えられている。
徳川家康は、天正年間から官営にかけて江戸城を改修した。大きな石材は伊豆・相模方面から海上を利用し運ばれたが、土圧や水圧を防ぐための石垣の裏側に積まれた栗石(裏込め石)は、利根川の中瀬付近のもので、慶長12年の天守閣と濠普請は伊豆の石材を用いず、中瀬あたりの石を使用したといわれる。当地の石は、浅間・白根系の石で良質なうえ、刻みやすいと重宝された。
こうした栗石輸送に端を発し河岸場が開け、後に廻米輸送および各種商品の河岸場として発展したと思われる。


Re: 江戸城の石垣(続) - 鳩ポッポ観光 2013/10/14(Mon) 23:53 No.1154
上の引用文の中の「官営」は、「寛永」の間違いと思われます。
「寛永」と言えば、、「江戸城天主を再建する会」というNPO法人の皆さんが、日本一壮大で美しいと言われた天主の最高傑作!
家光将軍が建てた江戸城第3の天主、「寛永度天主」の再建をめざして頑張っているようですね!
最近は東京オリンピック効果も影響し機運も盛り上がってきたようですが、もし再建するなら、完成度の高いものを造ってほしいですね! 
お金はかかりますが・・・万博の「太陽の塔」のようになってしまったら寂しいです。。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/16(Wed) 17:18 No.1155
鳩ポッポ観光さん、またまた良く調べましたね〜(@_@)。

中瀬から運搬された栗石が江戸城築城に貢献したんですね。

ところで、栗石と言うと、中瀬の栗石が江戸城でどのように使用されたか分かりませんが、
今でもベタ基礎の下面に基礎材として使用することがあります。
これを、割栗地業とか基礎割栗工などと言って、栗石をや割った栗石を敷き並べて、
隙間に砂利を混ぜてランマーで突き固める工法です。

橋梁の橋台や橋脚のベタ基礎下面にこれを施した時代もあります。
今は、行わないようですが。
ちなみにベタ基礎とは基礎種類で、底版下面に杭基礎を施さずに、直接地盤を支える工法です。

赤城山の噴火による赤城南麓の巨石群、それが下触町や波志江町、華蔵寺町付近に及び、
粕川の舟運で運ばれ、また利根川や粕川の流れによってできた栗石も中瀬付近から舟運で運ばれ、
何だか興味深い展開になって来ました。


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/16(Wed) 17:26 No.1156
蛇足ですが、栗石は川の流れでゴロンゴロンと転がされ、まぁるくなった石で、河川から採石します。
元々河川だった場所からも出て来るので、
伊勢崎市の宮古町みたいに、元々利根川が流れていた場所などでは、田畑を掘削すれば出て来ます。
驚いたのは、沼田市の山の上に道路を造る時、切り土斜面の中に栗石が混じっていて、
太古の時代の隆起を目撃した気分になりました。

もっとも、秩父なども昔は海だったようで、クジラの化石やらが出るらしいので、
それほど驚くことじゃないのかも知れませんが(ー_ー)。


Re: 江戸城の石垣(続) - 鳩ポッポ観光 2013/10/16(Wed) 20:52 No.1157
丸男さん、
確かに、建築で「割栗」と言ってました、あ〜、あの「栗石」でしたか〜。
前に、からか〜ぜの現場だったでしょうか? Go!いせさきさんで、地中にこのような石の層があったという記事もありましたね!

中瀬河岸で採れた栗石は、やはり浅間山の噴火で流れてきた石だそうです。
江戸城の石垣でどのように使われたかは、ぜひこちらの動画をご覧ください!
おじさんのナレーションが超暗いのですが、なかなかこった作りでおもしろいです。
http://www.youtube.com/watch?v=TTlbBHvg55E


Re: 江戸城の石垣(続) - 丸男 2013/10/16(Wed) 23:27 No.1158
鳩ポッポ観光 さん、素晴らしい記憶力(@_@)
「からか〜ぜ」建設地からも玉栗石をたくさん採石していて、確かに記事にしました。

中瀬河岸のYoutube、見ました。これまた良く見つけましたね〜。
この映像、素晴らしいですね。良くここまで仕上げたなぁ・・・と感心しました。
高崎線開通前に舟運で栄えていた中瀬河岸のこと、イメージするだけで楽しいです。
今でも面影は残っているんでしょうかね。


江戸城の石垣 投稿者:鳩ポッポ観光 投稿日:2013/10/04(Fri) 22:55 No.1120    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんばんは。
Go! いせさきさんでは、伊勢崎市に建設される新しい店や駅、施設の最新情報が手に取るようにわかり、いつもありがたく愛読させて頂いてます。
相変わらずその逆を行く? 伊勢崎市の超古い話題で恐縮ですが・・・
以前、丸男さんと旧碓氷線の眼鏡橋に、深谷のレンガが使われたことでちょっと話題になりましたが、今回はネットで利根川について調べていたら、
かつて上武大橋のたもとにあった平塚河岸から、江戸城築城のための巨石が運ばれたという記事を見つけました。
その巨石はなんと、「上州佐位郡上植木村」の産物というから驚きです!
すなわち、現在の鹿島町に「石山」という地帯があったようで、伊勢崎藩時代、そこで大きないい石が採掘されたようです。
江戸城の石材の主な産地は、神奈川県真鶴町で産出された小松石(安山岩)はじめ伊豆地方の石が石垣に多く使用され、他に赤城山麓、瀬戸内地方のものや、
その一部に伊勢崎産の石も使われたということでしょう。
以下、伊勢崎市殖蓮公民館だより20年12月1日号二面より引用させて頂きます。

「前記した巨石の切り出し地については、天文年間に伊勢崎藩からの指示で各村々の産物
・地形・伝説・事件などの様子を報告するようにとの通達があり、上植木村のことが記
されているこの「書上帳」の中に、現在の鹿島町石山の石は遠く江戸城の石垣用として
運ばれ、利用されたとあります。その石が利根川の平塚河岸より船に積まれて運んだこ
とが書いてありますが、その道中は謎になっています。途中の寺蔵という所まで運んだ
時、工事終了の知らせがあり、石を捨て置いたところを「石田」と呼んだと言い、現在
の殖蓮幼稚園のあたりと思われます。その残りの石を正観寺の門のところに運んであり
ます。」

Re: 江戸城の石垣 - 丸男 2013/10/04(Fri) 23:55 No.1121
鳩ポッポ観光さん、古い話も大歓迎ですよ。
「Go!いせさき」は
「遺跡と古墳」
「遺産」
「養蚕農家」
「神社仏閣」
「例幣使道」
「伝統行事」
「伊勢崎銘仙」
など、古い時代のカテゴリもたくさんありますから(^o^)。

上植木村で採石場らしき場所ってどの辺なんでしょうね。
江戸城を築城の年代と言うと、太田道灌の築城(1457年)頃?
550余年前と言うと、記録も残っていないでしょうね(ー_ー)。
関係した神社仏閣でも分かれば、ひょっとしたら記録が残っている?無理かな?


Re: 江戸城の石垣 - 鳩ポッポ観光 2013/10/05(Sat) 01:36 No.1122
丸男さん、さっそくお返事ありがとうございます。
七重八重の太田道灌、、とてもいい響きですね〜♪

皇居に残っている道灌堀ですが、現在は樹木で鬱蒼と覆われよく見えませんが、道灌時代はまだ土塁だったようですね。
江戸城が現存するような立派な石垣を持つようになったのは、家康が幕府を開いてから、いわゆる天下普請(てんかぶしん)と言われる江戸幕府が全国の諸大名に命令し
行わせた土木工事が始まってからになるそうです。
ほとんどの石垣は伊豆半島から切り出され船で送られたもののようですが、中には・・・
幕府の記録「当代記」といった書物に「慶長十三年(1608)、江戸城築城の巨石を、大名に命じて上野国中瀬から船で運んだ」といった記録もあるようです。
慶長十三年(1608)は家康が江戸城の大拡張工事をやっていた最中になりますが、当時、上州にあったという「中瀬河岸」が「平塚河岸」と一致するかどうかは、まだ謎です。

一方、伊勢崎藩が石を採掘したのは上植木村、現在の鹿島町のエリアということでしたが・・・
特に鹿島町の「石山」という所がどこにあったのか? ネットではなかなか出そうもないですね。
鹿島町も北は間の山橋の辺りから、南は現在の福島病院までで、意外と南北に長いんですね。
こうした時に、図書館なんかに行けば何か分かるかもしれませんね。


Re: 江戸城の石垣 - 丸男 2013/10/05(Sat) 09:15 No.1123
鳩ポッポ観光さん、良く調べましたね(@_@)。
家康の江戸城の大拡張工事(慶長十三年(1608))頃なんですね。
そうするとおよそ400年前になりますね。

ところで、
>上州にあったという「中瀬河岸」が「平塚河岸」と一致するかどうかは
についてですが、「中瀬」は今でも深谷市中瀬地区として、残っていますね。
平塚に接した南東側です。県道名(中瀬牧西線)にも残っています。



鹿島町の石山はどこか? - 鳩ポッポ観光 2013/10/05(Sat) 21:06 No.1124
丸男さん、地図をありがとうございます。
そうでした、上武大橋の下流、深谷市側に中瀬という地区がありましたね。気付きませんでした。中瀬河岸はそこにあったに違いないでしょう。

鹿島町の方はその後も色々と漁ってみましたが、今のところ、石が出たような場所は見いだせないですね。
江戸城の石垣の記事が出ていた人のHPに、殖蓮公民館だよりに載ったであろう「石山の石」の写真が出ています。

http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~giemon/tonegawa.htm
この写真を撮った場所が、鹿島町の「石山」(採掘場所)であるかどうかは不明です。
殖蓮史談会の星野正明先生にお聴きできれば、はっきりわかるのでしょう!

あえて、鳩ポッポ観光の超独断と偏見的仮説・・・
「石山の石」の写真の下にかろうじて「この橋の下流 左岸100メートル」と読める。
「この橋」を仮に間之山橋とすれば、間之山橋から下流、左岸に100メートルの地点に、グーグルマップの画像で「月木以外は出さないで下さい。衛生支部長」といった看板のあるゴミ置き場があり。
そのゴミ置き場の右、約2〜3メートルの所に、なんと「石山」の捨て石らしき残骸を発見!
36.344841,139.203579 こちらをグーグルマップにコピペして読み込ませ、この地点にペグマン(黄色い人形)を立たせてぜひ見回してみてください!

ちなみに鹿島町のこの近辺は、華蔵寺公園と粕川を隔てた対岸のエリアですが、「上西根の五輪塔」といった鎌倉時代の宝塔が綺麗な形で残っていたりして、
そこは上植木七屋敷の一つと言われる三蔵院屋敷跡と伝えられ、「石山」と直接関係があるかどうかわかりませんが、付近からは凝灰岩製の石塔、宝塔等の残欠が多数、
散見されたということでした。


Re: 江戸城の石垣 - Maro 2013/10/06(Sun) 19:37 No.1125
そういえば、坂東大橋石山線という道路がありますね。
場所的にこの石山の事を指すのでしょうか?
字名としては有名な場所なのかな?


Re: 江戸城の石垣 - 鳩ポッポ観光 2013/10/06(Sun) 22:43 No.1126
Maroさん、ご質問ありがとうございます(^o^)。
伊勢崎市で「石山」と言えば、通常は、坂東大橋石山線をずっと北上した所にある「石山観音」や「石山霊園」のある「石山」ですね。
ネットで検索すると、ほぼこちらの「石山」の関係が出てきます。
Go!伊勢崎さんでも、こちらで詳しく紹介されてました。http://www.go-isesaki.com/shr_ishiyama.htm

今回、江戸城石垣用の石が産出されたという「石山」はこことは異なるまったく無名の場所であり、現地に「石山」という地名も残ってません。
江戸時代の「書上帳」といった古文書に「上州佐位郡上植木村の石山」と記されているようです。
そこは現在の華蔵寺公園付近にある鹿島町にあたりますが、鹿島町の何処にあったのかも全く見当がつかず、「幻の石山」と言っていいでしょう。
超マイナーレベルの話題ですが、関心を持って頂いて嬉しいです!


Re: 江戸城の石垣 - Maro 2013/10/06(Sun) 23:53 No.1127
なるほど、それとは別の場所なのですね。
しかし、伊勢崎からも江戸城の石垣とは驚きです。

利根川の水運の歴史含めて興味深いですね。


Re: 江戸城の石垣 - 丸男 2013/10/07(Mon) 08:47 No.1128
鳩ポッポ観光さん、間之山橋下流左岸のグーグルストリートビューにも写っているその石、
粕川サイクリングロードは度々走るので、良く知ってます(^o^)。
いつ頃からあったのか記憶にハッキリしませんが。
今後、あの辺で大きな石がゴロゴロしていたら、気にしておきますね。


Re: 江戸城の石垣 - にわかTT 2013/10/09(Wed) 22:01 No.1136
鳩ポッポ観光さんこんにちは。
割り込みすみません。
鹿島町ではありませんが石山がありました。
三郷2号公園周辺を旧字名で石山と言ってた様です。
今年の4/12付け、丸男さんのレポートで記念碑の碑文が読めますのでご覧いただければと思います。
ここ以外にも石山があったかもしれませんが、ここも有力な候補の様な気がします。
石山は何処?=邪馬台国論争のように発展するのか??

地元有識者はご存知なのかも知れませんが・・・。



Re: 江戸城の石垣 - 丸男 2013/10/09(Wed) 22:43 No.1137
にわかTT さん、
三郷2号公園周辺を旧字名で石山と呼んでたことが記念碑に書かれていた事、
桜ばっかりに注目して紹介していたので、全く覚えていませんでした(ー_ー)。
オリジナル画像の方が多少読み易いかと思ったので、ここに載せます。
1行目にしっかりと「石山」と書いてありますね。

それにしても、良く見つけてくれましたね、驚きです(@_@)。



Re: 江戸城の石垣 - 鳩ポッポ観光 2013/10/10(Thu) 19:08 No.1138
にわかTTさん、丸男さん、
貴重な情報、ありがとうございます。
石山観音、鹿島町石山、、そして「第3の石山」の登場に驚きました!
オリジナル画像をご用意頂いて、記念碑の文字もよく読めました。

「南に赤坂 西に一丁田 東に諏訪安山岩の備足山を背後に・・・」とありますように、この辺りにも赤城山の泥流丘、流れ山でしょうか、確かに山があったんですね〜。
江戸城の石垣の大部分は伊豆地方産の安山岩だということですが、「備足山」なる山、こちらも安山岩が採石されていたようで、またまた、諏訪安山岩とは鉄平石とも呼ばれ、
庭園の敷石や飛石に重宝されたいい石ときているから、、かなり有力候補になりますね☆
「赤坂」と言えば、丸男さん設計の「平成赤坂アーチ橋」のある辺りでしょうかね。
また、「伊勢崎 一丁田」で検索したら、やはりGo!伊勢崎さんの記事で「壱丁田公園」というのが引っかかりました!
現代の地図上からは消滅してしまった古い地名や字名を、名残りとして橋の名前や公園名に反映していて、この辺も本当にいいことをされていると思います。
八坂用水、赤坂、一丁田、備足山に東西南北囲まれた肥沃なる農地=三郷第二土地区画という位置関係からして、「第3の石山」と予想される備足山は、
現在の太田町北東部、末広町、堤下町辺りに位置していたのでしょうか?
或いは、もうちょっと東に行って、粕川を越えれば鹿島町なのですが・・・
「石山 三郷説」vs「石山 鹿島説」のどちらに軍配があがるのでしょうか?? ますます、目が離せませんね!

それにしても、江戸城の石垣に伊勢崎産の石が使われていたのも意外でしたが・・・
去年の12月から今年にかけて何と言っても、伊勢崎の地から東京スカイツリー&富士山が見えた!というのが最高に素晴らしく、、
にわかTTさん、丸男さんたちの世紀の大発見でしたね!!


遅い夏休み 投稿者:こんがり 投稿日:2013/09/03(Tue) 03:59 No.1110    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 こんばんわ
実はこれから夏休みになります。
9月5日から9月11日まで1週間!!
そこで今回は2泊3日で北八ヶ岳へ行く予定です。
免許失効のためアマチュア無線はできないけど
露天風呂と池めぐりを楽しんでくる予定です。
ところで山座同定のページ、良かったです。
伊勢崎から八ヶ岳って、見えるんですね。
天狗岳あたりから伊勢崎が確認できないかしら?

Re: 遅い夏休み - 丸男 2013/09/03(Tue) 11:21 No.1111
こんがりさん、夏休み、ゆっくりと楽しんでください。└(^o^)┐
八ヶ岳には赤岳に2度ほど登ったことがありますが、北八は一度しか行ったことがありません。
しかも、日本ピラタスのロープウェイで頂上まで行き、周辺の箱庭を一回り散策しただけで、
登山と言うよりハイキングでした。

伊勢崎からも八ヶ岳は良く見えて、特に厳冬期の冠雪した姿がいいですね。


Re: 遅い夏休み - 丸男 2013/09/03(Tue) 11:24 No.1112
ひょっとしてと思い、今調べたら、蓼科山も北八ヶ岳に含まれるんですね。
そうすると、蓼科山には下から登ってますから、北八ヶ岳にも一度の登山経験がありました(^^;)。


Re: 遅い夏休み - あおぞら 2013/09/05(Thu) 16:18 No.1113
こんがりさん、丸男さん、こんにちはー!

こんがりさん、はじめまして。市内在住のあおぞらと申します。
夏休み&北八ッ、いいですね!
最近は全く縁のない山歩きですが、私も20代の頃、毎週のように山登りしてました。
21〜30歳まで北八ヶ岳の山小屋でアルバイトもしてました。繁忙期だけ住み込みで。冬期も経験しました。
北八ッの池巡り、いいですよね・・・特に、秋は最高です。静かで、美しくて、日常を忘れます。
一番好きなのは、黄葉の雨池・・・かな。
カラマツの黄葉に囲まれた雨池を初めて訪れた時は、まるでカナダの大自然のようで感動しました。
アルバイトしたのは、白駒池にある青苔荘という山小屋です。ちょっと変わったオヤジですが、楽しい主人です。奥さんも温かいいい人です。
時間があったら、ぜひ、お立ちよりください!(群馬に嫁に行ったアルバイトで分かると思います)


Re: 遅い夏休み - 丸男 2013/09/05(Thu) 21:00 No.1114
あおぞらさん、その昔は山ガールでしたね。当時は山女かな?
山小屋でバイトしてたとすると、大概の生活スタイルには耐えられますね。
私も山小屋の番人やら、山小屋暮らしには憧れてます。

北八ッのお池巡り・・・私も若い時、あっちこっちと登ってるときに、
ちょっと誘われたことがありましたが、結局行かず仕舞いでした。
行っとけばよかったですね。


Re: 遅い夏休み - しょうちゃん 2013/09/05(Thu) 21:44 No.1115
こんがりさん
今からでも遅く無いですよ、再免許(再開局)して下さい。
運が良ければ、昔のコールサインが戻って来ますよ。
八ヶ岳から帰って来たら早速ヤナイさんちに行って・・・
あっ、丸男さんちの近所のヤナイさんで無くてヤナイ無線さんですよ
高校生の頃は良く赤城の長七郎の山頂付近にはアマチュア無線の関係で
良くテント張ってましたけど・・・
夏(8月)は3日泊位で5月は1泊・・・
山中(山頂)での雷の怖さは経験済みで今でも思い出すと背中が冷〜


Re: 遅い夏休み - あおぞら 2013/09/05(Thu) 21:54 No.1116
丸男さん、ありがとうございます。
こんがりさんは、もう山へお出掛けになられたでしょうか・・・。

山小屋でバイトしたのは、20年以上も前です。
丸男さんも良くご存知のように、自分は当時から変わり者で、山の経験まったく無しで東京から山奥へとバイトに行きました。
小屋の主人も変わり者?だったので、雇ってくれました。
でも、ホームシックにはなるし、なかなか薪に火をおこせなかったり、薪ストーブに入れた豆炭を完全に燃やしちゃったり・・・と失敗ばかり。
現在は、北八ッも電気が通りましたが、当時は自家発電。発電機小屋まで真っ暗闇の中、エンジンを止めに行くのが怖くて怖くて・・・。
とにかく電気も水道もない、原始的な生活を経験できたことは、20年経ってもかけがえのない思い出になっています。


Re: 遅い夏休み - こんがり 2013/09/08(Sun) 09:20 No.1118
 行ってまいりました、ただいまー
というわけで、皆さんこんにちわ
そしてあおぞらさん初めまして、
私も市内在住です。
2泊3日で9月7日に帰ってきましたが、
2日目には白駒荘に泊まったのですが
お客が少なかったので個室にしてもらえました。
青苔荘にも泊まりたかったのですが
変な理由で白駒荘にしたのです。
(白駒荘には猫がいるから)
猫のミーコもかわいかったです。
そしてあおぞらさんの山小屋でのアルバイト体験!
素晴らしいですね。また機会があれば
山の話を聞きたいです。

 そしてしょうちゃん
いつもありがとうございます。
まだヤナイさんへは行ってないのですが
何回か総務省の電子申請を行ったのですが
どうもうまくゆきません。
Etaxのほうが簡単だと思いました。
いずれにしろ再開局したいですなー


Re: 遅い夏休み - しょうちゃん 2013/09/09(Mon) 01:02 No.1119
無事お帰りなさい。
再開局・・・
自分も電子申請で継続申請をしましたが一回では最後まで行きませんでした。
何度もエラーやなにやらでやっとの思いですませました。
首を長くしてまってます。


鈴なりの平たい柿の実 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2012/11/12(Mon) 21:08 No.1025    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
自分の家にも、柿の木が2本有りま〜す。
種類は「冬柿」だそうです。・・・・父に聞いて
何時もの年より今年は豊作の様ですね。
甘くなるのを待って、そろそろかな?と思うと雀に先手を打たれ(T_T)
今年は雀の食い付が悪いのか?(悪い事が起きる前兆か??)
いやいや、柿等果物が好きだった、逝ってしまった母が、案山子に成って守ってるんでしょう。
その為か、今年は人間の方が勝ってる様ですね。
って言うより、食べ過ぎ?で飽き始めてる感じが・・・
毎日??五六個食べてると・・・でもまだ庭の木には鈴なりに(@_@)・・・・
画像は食べきれて無い残り・・実際は3倍以上ありました。


Re: 鈴なりの平たい柿の実 - 丸男 2012/11/12(Mon) 22:38 No.1026
しょうちゃん、美味しそうですねぇ。
今年は豊作ですか?どこのお宅も当たり年なんですかね。
・・・それにしても、毎日、5,6個は食べ過ぎ??(^^;)


Re: 鈴なりの平たい柿の実 - 2012/11/12(Mon) 22:51 No.1027
しょうちゃん
でかい柿ですね。我が家もたくさんなっていますが、小さいのばかりです。
うらやましい。でも干し柿が欲しくって渋柿をたくさん買ってきて120個
位2階のベランダに干しました。これから我が家の小さいのも干す予定です。
確かに1日5〜6個は食べすぎじゃないですが?でもうらやましい限りです。


Re: 鈴なりの平たい柿の実 - しょうちゃん 2012/11/13(Tue) 00:55 No.1028
丸男さん、祥さん
一日五六個は言い過ぎましたね。
でも食べ始めると止まらくて・・
ただ、リンゴや梨と違って熟れ過ぎると柔らかくなりすぎて皮は剥き辛いし
手は汚れるしで・・・
買って食べてる人から見ると、贅沢でしたね。
リンゴと柿の皮は干して保管してます。
もうすぐ、畑の白菜を漬けるのに使う様ですね。
そろそろ、ブロッコリーも火にナベを掛け、包丁持って畑へが日課に・・・


Re: 鈴なりの平たい柿の実 - 丸男 2012/11/14(Wed) 17:00 No.1029
しょうちゃん、柿も自宅に生って、
野菜も自分の家で栽培し、白菜の漬物も自家製で、
最高に贅沢です(^o^)。


Re: 鈴なりの平たい柿の実 - しょうちゃん 2012/11/14(Wed) 20:37 No.1030
丸男さん
他に大根・ほうれん草・長ネギ・・・この間まで玉ねぎも・・・キャベツも・・・
季節物は自家製の・・・・
芋がらももう少し干したら、切り刻んで甘辛く煮こんで食べますよ。
って言うか、イモより芋がらの方が目当てな所がありますが・・・
なんて自慢してますが、みんな父が面倒見て自分は食べごろになったら、貰うだけ・・
ま〜時たま手伝う事も有りますけどね。
追伸
ゆずの木も二本有るので、冬至の時は湯船に・・・
うどん好きな、ふるさとの歌さんではないですが、うどんにも摩り下ろして・・


群馬交響楽団を応援しよう 投稿者:看板娘 投稿日:2013/05/23(Thu) 12:41 No.1097    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
ご無沙汰しております。
当店、親玉商店敷地内に「群馬交響楽団サポート自販機」という
キリンビバリッジの飲料自販機を設置しました。
通常と同じ内容の飲み物と料金ですが、売上の一部が
群馬交響楽団(略して群響)の活動資金に寄付されます。

世界で第一号ですv
ぜひ宜しくお願い致します。

また、喫茶店内に群響のパンフレットを置いています。
ご興味のある方には詳しくご説明します。
・・・個人的趣味の範囲ですが熱く語る自信あります・・笑

Re: 群馬交響楽団を応援しよう - こんがり 2013/06/17(Mon) 09:04 No.1107
面白い情報ありがとうございます。
看板娘様、こんがりともうします。
親玉さんですと時々駅を使うので
その時に利用しようかなと思います。
あと喫茶店もあるというのは初めて知りました。
群響でシベリウスの交響曲4番なんて聞いてみたいですが、
一般受けしないでしょうなー。


テスト投稿 投稿者:丸男 投稿日:2013/06/11(Tue) 22:40 No.1104    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
サーバー移設後の掲示板書き込みテストです。

Re: テスト投稿 - しょうちゃん 2013/06/11(Tue) 23:20 No.1105
丸男さん
サーバーの移籍中だった件了解しました。
昼休みに何時も見て居た携帯での掲示板への直接アクセスが完全なエラー??(@_@)
トップのHPからの移動も今一で・・・・
忙しい中メールしてすみませんでした。
バタバタしていて携帯メールも先ほど確認出来ました。
以前のアドレス?からは無理でしたが、HPから移動して行って先ほどやっと直接アクセス出来る様に設定しました。
>>Googleによって携帯電話用に変換されています。<<
>>ページを直接表示する<<をクリックでOK V(^0^)V
以前より若干操作が変わりましたが、正常に回覧出来ますので安心して下さい。
それとこのコメントを書こうとPCで直接アクセスしたらエラーになってしまいました。
でも、こちらもHPからの移動でアクセスして、直接アクセス出来る様に設定しました。


Re: テスト投稿 - 丸男 2013/06/12(Wed) 10:46 No.1106
しょうちゃん、以前と操作画面が変わりましたか。
こちらの掲示板用ソフトのソースコードは変更していないので、
恐らく、今回のウェブサーバ側の実行環境が変わったのでしょうね。
取り敢えず動作したようなので、安心しました。
報告、ありがとうございました。m(__)m


ヤマダ電機 投稿者:マイケル 投稿日:2013/05/29(Wed) 20:20 No.1098    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 いつも楽しみにみ拝見しております。スマーク横のヤマダ電機、工事が始まったようですね。先日横を通ったら重機が動いていました。どんな感じになるのか今から楽しみです。

Re: ヤマダ電機 - 丸男 2013/05/30(Thu) 12:14 No.1099
マイケルさん、いつもご覧いただいていること、ありがとうございます。
スマーク横のヤマダ電機の工事・・・遠からず出かけてみます。


Re: ヤマダ電機 - マイケル 2013/05/30(Thu) 23:35 No.1100
 いつも見ていて本当に楽しませていただいてます。また、何か情報があったらお知らせしたいと思います。これからも頑張ってください。楽しみにしています。

Re: ヤマダ電機 - 丸男 2013/05/31(Fri) 21:23 No.1101
マイケルさん、今日の午後、外出したついでに、ヤマダ電機の建設現場を見て来ました。
地盤改良と整地作業をしてました。後日、掲載します。


Re: ヤマダ電機 - 丸男 2013/06/01(Sat) 10:22 No.1102
取り敢えず昨日撮影した1枚です。左後方はスマークです。
杭打ち機のようですが、地盤改良用機械のようです。



絣の郷 投稿者: 投稿日:2013/04/23(Tue) 00:05 No.1095    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
今夜ふと思ったんです。そういえば市民活動課も絣の郷に移ったし、
そろそろごー伊勢崎に出ないかなと思ったら、出ていましたね。
古い円形交流館もあんな風に壊されたんだ。凄い産廃ですね。
市民活動課がまた島村から遠くなってしまいました。g(×。×)g

Re: 絣の郷 - 丸男 2013/04/23(Tue) 08:35 No.1096
祥さん、21日はお疲れ様でした。
市民活動課が元の場所に戻ったので、また島村から遠くなっちゃいましたね(ノ_<;)。
でも、市民が自由に利用できる活動場所が復活したので、
市全体で何かの集まりやイベントを行う時には便利かなぁ(ー_ー)。


素敵です!街歩き 投稿者:こんがり 投稿日:2013/04/20(Sat) 23:02 No.1093    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 2回目の投稿です。
先日所用がありまして、前橋市の煥乎堂さんへ行きました。
駐車場がわからなかったので少し離れた場所にとめたのですが
旧西武さんあたりからアーケードのあるあたりまでの川沿いの道は
少し風情があって、とても雰囲気が良いところと感じました。
県庁所在地とはいっても、中心市街地の衰退は避けられないようですが
そんな中でも前橋頑張ってるな・・・と感じました。
ちょっとレトロな感じのソースかつ丼のお店がありそこで食事をしました。
少し入りにくいような感じでしたが、店のレトロな外観に
吸い寄せられるように入ってしまいました。
 川沿いの風情ある繁華街、レトロ感ある店、等々伊勢崎にはない魅力です。
とはいえ、巨大ショッピングモールが大好きな私にとって、街並みや景観
などいろいろ考えが頭の中を巡りました。結局結論はどちらも個性的で
どちらもいい!という考えに至りました。
 街角景観サポーターなる方々が頑張っていますが、一市民として私にできることは
ほとんどありませんが、伊勢崎にもまだまだ(きずかない)すぐれたところが
あるのではないかと思います。

Re: 素敵です!街歩き - 丸男 2013/04/22(Mon) 10:04 No.1094
こんがりさん、前橋の中心市街地を散策したんですね。
私も、広瀬川沿いの遊歩道や「ばばっ川」沿いの通りなど、
結構気に入っていて、その昔は結構散策しました。
広瀬川に枝を垂らしたサクラ風景などは、本当に素晴らしい風景と思います。
特に朔太郎記念館周辺などは前橋ならではの風景で、文化を感じます。
市街地にそれほど大きくない川の流れがあること、
そしてその周辺が緑やエクステリアで整備されている事、
賑わい効果は少ないでしょうが、市民に取っては貴重な財産ですよね。


今年もまた雉に出会う季節になり... 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2013/04/06(Sat) 01:50 No.1091    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
>>今年もまた雉に出会う季節になりました<<
4月6日01時45分時点で、」画像をクリックすると正常に開きますが、文章の「記事」ではエラーに成ってしまってますよ。

Re: 今年もまた雉に出会う季節に... - 丸男 2013/04/06(Sat) 10:16 No.1092
しょうちゃん、指摘、どうもです。
文章からのリンクの間違いでした。
(ファイルの拡張子を"html"とすべきを"htm"としてました(><)。)


家族旅行で 投稿者:こんがり 投稿日:2013/04/04(Thu) 02:30 No.1089    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 先日(3月末)家族旅行で長野県の松代と小布施に行ってまいりました。
偶然、このページで小布施へ視察に行かれた記事が載っており
ちょっと懐かしくなり、一言投稿させていただきます。
確かにわが伊勢崎とは異なり、町全体が景観に配慮されていて
群馬にはないタイプの観光地だと感じました。
小布施を訪れたのは2回目なのですが、またすぐに行きたくなるような
魅力がありました。言葉だけでは伝えにくいですが
しいて言えばしっとりとした日本的な情緒とでもいうのか
うまい言葉が見つかりません。
年度末とあいにくの雨ということで観光客の方は少なめでしたが
かえってしっとり感が増したように感じました。
次回行くときはぜひユースホステル小布施の風に泊まりたいと思います。
一方の松代ですがこちらも城下町ということで
しっとりとした日本的情緒あふれる街で
松代で過ごした時間は5時間程度だったのですが
観光に行ったのではなくそこに住んだといえるような
不思議な気持ちになりました。
街の景観はとても大切なことを実感いたしました。


Re: 家族旅行で - 丸男 2013/04/04(Thu) 08:37 No.1090
こんがりさん、小布施に行かれましたか(^o^)。
私が行ったのは3年半前でしたが
写真を撮ったり記事にしたせいか、今でもよ〜く覚えてます。
当日の記事を読んでいたき、嬉しく思いました。ありがとうございます。
(→http://www.go-isesaki.com/obuse.html))

「一万人の人口で百万人の観光客!」・・・
と街全体で観光化に頑張っているのが強力な印象でした。
まちづくりで最も成功している自治体じゃないでしょうかね└(^o^)┐。

松代市・・・5時間も滞在して、いい感じだったんですね。
そんな感想を聞くと、私も訪れてみたい気持が湧いてきました。
昨年、上田市にお邪魔したのですが、
当日のことをまだ記事にしていないのが宿題です(^^;)。


迷惑投稿者へ 投稿者:丸男 投稿日:2013/03/18(Mon) 00:44 No.1088    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
時々、ヨコガワなる名前、また思わせぶりな名前で書き込みをする方、
どのような関係者か、何が気になるのか、意図不明ですが、
掲示板で様々な悪意を伝えて来ること、全く迷惑なことです。

今までは適宜削除していましたが、今後、書き込みをしないように。
ご存じとは思いますが、IPアドレスやアクセスログから発信者が特定できる事をお伝えしておきます。

平塚から 投稿者: 投稿日:2013/03/13(Wed) 00:35 No.1084    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
昨日くらいかな気が付いたのですが、平塚から境に向かったところと
新しい道路に信号がつくんですね。なんだかあの辺が急に開けたようですね。
中島橋からの道路も一緒に開通ですかね?もしかして境町の中心が
移動しそうな予感。

Re: 平塚から - 丸男 2013/03/13(Wed) 08:14 No.1085
そうなんです。
平塚バイパス、今週末の15日に開通ですよね。
http://www.go-isesaki.com/roads_hiratsuka.htm#new_road
中島橋から、平塚停車場までの区間も追って開通で。

上武大橋の架け替えも終われば、祥さんが言う通り、
境南中から平塚交差点辺りのバイパス沿道が開けて来るのかなぁ・・・って予想してます。


村上 投稿者: 投稿日:2013/02/13(Wed) 23:20 No.1082    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん凄いこんなにいろいろ見ていたんだ。
丸男さんやはり見るところが違う!
素晴らしい、こんな写真見ているだけで、想像するだけでも
楽しくなりますね。村上市また行ってみたいですね。

Re: 村上 - 丸男 2013/02/14(Thu) 08:17 No.1083
祥さん、そうなんです、あっちこっち小走りで見て回りました。
特に「またぎの家」なんか、しばらくじっと佇んでいたい感じでした。
またいつかゆっくりと見て回りたいですね。


朝日シルクフラワー制作工房 投稿者: 投稿日:2013/02/09(Sat) 15:31 No.1065    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
ついに出ました。待ていました。素晴らしい、全部繭で作ったとは思えない、
綺麗ですね。本当に花屋のようですね。このページはお気に入りに登録して
ちょこちょこと眺めることにしました。繭がここまで変身するとは、感激です。
丸男さんありがとうです。

Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/09(Sat) 16:02 No.1066
そうそう、今日の午前中に掲載を終えて、
祥さんに真っ先にメールを入れようと思って、忘れてました。
「掲載するする」と早めに手形を切っていながら、今頃の掲載になっちゃいました。
第二弾では道の駅の藁葺民家と「喜っ川」を載せようと思ってます。

それと、繭クラフトも、大きな画像が表示できるように設定しておきますね。
島村も繭クラフト、いっぱい作りましょう!


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 2013/02/09(Sat) 20:38 No.1067
はーい m(^^)m 頑張らねば・・・
皆さん応援してくださあい


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - ふるさとの歌 2013/02/10(Sun) 00:43 No.1068
丸男さん、祥さん、こんばんは。

あれから6ヶ月が過ぎてしまったのですね。
その間、世界遺産登録に向けた準備は着々と進んでいるようです。
県では世界遺産関係の来年度予算に1億円を計上しました。
これで、蚕のふるさと公園の仮設トイレもデラックスなトイレに変身すること間違いなしですね。
世界各国から訪れるお客さんをお迎えするため、ゆめ工房さんも英会話の勉強を始めたようです。
祥さんの繭クラフトづくりも待ったなしの状況になってきました。目指せ繭人形1万個!
頑張ってください。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 2013/02/10(Sun) 21:42 No.1069
ふるさとさん
その節はお世話様でした。今度は繭人形1万個ですか?
がんばれ〜〜島村。頑張れ〜〜世界遺産。頑張れ 〜〜祥m(@。@;)m
今日は高山社に行ってきました。町田菊次郎さんの家にも行ってきました。
高山社が凄く綺麗になっていました。
やはり頑張れ島村ですね。デラックストイレに期待ですね。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/10(Sun) 23:18 No.1070
ふるさとさん、ホント、村上ツアーではおんぶに抱っこでお世話になりました。
松ヶ丘もそうでしたが、他県の中に養蚕に深い縁のある場所がたくさんあって
知らない世界をたくさん教えていただきました。
そんな中で蚕種や養蚕、織物が最も栄えた県に生まれ住んでいる事を
つくづく誇りに感じている昨今です。
過去の歴史が再び蘇えって輝く事、素晴らしいですよね。

・・・ところで、ふるさとさん、祥さんの一万頭もそうなんですが、
たしか、ふるさとさんも村上のシルクフラワー制作工房でカラーの繭をたくさん買っていたような??
あれはその後、どうしました?
そろそろ作品としてお目見え?


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 2013/02/11(Mon) 09:02 No.1071
丸男さん
いいね〜
ふるさとさん頑張れ〜 m(^。^)/
お互いガンバろ〜
丸男さん監督よろしくです。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - ふるさとの歌 2013/02/11(Mon) 10:41 No.1072
いや〜、痛いところを突かれてしまいました。
買ってきた繭玉ですが、あれから何も手をつけていません。
運送業の方が暇になりましたら作品づくりに取り組む予定、ということに
しておきます。(毎日が暇なのですが・・・)


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/11(Mon) 11:42 No.1073
なんて、ふるさとさんにプレッシャーかけながら、
私も祥さんにもらった真っ白な繭30頭余りが、まだ眠ってるんです。
お互いに宿題と言う事で。
でも、祥さんに怒られる前には作品にしなくっちゃね。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - ふるさとの歌 2013/02/11(Mon) 15:54 No.1074
丸男さん
天井からぶら下げた塩引き鮭の写真、日本自動車連盟(JAF)の広報誌ジャフメイト昨年12月号の表紙
でも紹介されていました。
あのときお話を伺った、店主の吉川さんも一緒に写っています。



Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/11(Mon) 21:47 No.1076
ふるさとさん、JAFでも取り上げたんですね。
あの光景、見た瞬間の驚きは今でも覚えてます(@_@)。
今知ったんですが、店主の吉川さんのお名前が「喜っ川」の由来なんですね。
ふるさとさんに紹介していただいた写真のサイト、
「システムエラー」と出て表示されなかったのですが、ログインとかあるんでしょうかね(ノ_<;)。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - ふるさとの歌 2013/02/11(Mon) 21:50 No.1077
丸男さん、お手数かけてすみません。
ログインできないようですので、ただいま写真を添付しました。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/11(Mon) 22:28 No.1078
ふるさとさん、写真の添付、ありがとうございました(^o^)。
あの日を思い出します。
いつか、村上市の街歩きもしたいですね。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 2013/02/11(Mon) 22:59 No.1079
そうそうこの鮭とおじいちゃんですよね。
いろいろ話してくれた方ですよね。
仏壇の前の机の話までしてくれて、面白かった。
あのとき聞いた話思い出しておかねば、何聞いたんだっけ?


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - ふるさとの歌 2013/02/11(Mon) 23:32 No.1080
ジャフメイト表紙の写真は、写真家立木義浩さんの撮影です。
毎回、素敵な写真が掲載されています。

「ジャフメイト」で検索し、バックナンバー図書館のパスワード「ja」を入力すると
過去の記事を閲覧、検索できます。
塩引き鮭の写真は2012年12月号です。


Re: 朝日シルクフラワー制作工房 - 丸男 2013/02/12(Tue) 11:30 No.1081
ふるさとさん、「ジャフメイト」、jaでログインして、表紙の写真を見ることができました。ありがとうございます。
超一流カメラマンの立木義浩さん撮影なんて、凄いですね(@_@)。
吉川さんだけじゃなく、鮭の一尾、一尾もしっかりピントが合ってて。


琴の音色で春をお届けします 投稿者:ラブいせさき 投稿日:2013/01/21(Mon) 17:07 No.1062    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
ご無沙汰しています。
さて1月23日(水)午後0:15〜伊勢崎市役所東館1階市民ホールにて
「ランチタイムコンサート」があります。
今回は琴静会によるお琴と尺八のコンサート。
演奏するのは「春の海」「荒城の月変奏曲」「さくら21」と、
春を感じる曲3曲です。
お時間都合がつく方はぜひぜひお出かけ下さい。

ちなみに琴静会、ウチの母が主宰しています。
妹やお弟子さんたちと日々合奏練習しております。

ローカル路線バスの旅 投稿者:看板娘 投稿日:2012/12/06(Thu) 21:51 No.1044    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
二度目のお邪魔となります、伊勢崎駅南にあります親玉商店の嫁でございます。
10月23日に無事移転オープンし、大変ご盛況頂き心より感謝しています。また周辺も着々と開発工事が進んでいまして、ただ、ご不便をおかけしている状況でもあります・・。そんな中、本日本当に急なことで驚きましたが、テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の撮影がありました!太川陽介さんと蛭子能収さん、そして田中律子さんがいらしてランチを召し上がって行きました♪放送日が分からず申し訳ないですが、番組表などでお気付きになりましたらぜひご覧になってください。突然来るものなんですねぇ・・。

Re: ローカル路線バスの旅 - 丸男 2012/12/06(Thu) 22:36 No.1045
看板娘さん、お久しぶりです。
お店も無事に移転されたようで、駅前を通過するたびに見ています。
駅前十字路の工事も着々と進んでいる様子で、もうしばらくすれば大分落ち着きますね。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」・・・何度か見たことがあります。
3人の行き当たりばったりのバスの旅がほのぼのとしていて、面白くみています。
蛭子さんのボケぶりには呆れることもありますが(^^;)。

しばらくはテレビ番組表を要チェックですね。
分かりましたら、また書き込んでください。


放送日 - 看板娘 2012/12/25(Tue) 12:48 No.1046
こんにちは。
その後迅速に取材に来てくださりありがとうございます。
放送日がわかりましたのでお知らせ致します。

1月5日(土)夕方6時半から
テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」

宜しくお願い致します。

それから、やはり1月に「群馬交響楽団サポート自動販売機」を設置予定です。
キリンビバレッジさんの飲料で、売上の一部が群馬交響楽団の活動資金に充てられます。
これを機会に喫茶ルームで音楽の話など、たくさんの方と交流できたらと思います。
またご報告しますね。


Re: ローカル路線バスの旅 - 丸男 2012/12/25(Tue) 13:59 No.1047
看板娘さん、こんにちは。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の放映が1月5日ですか。
正月番組で放映なんて凄いですね!
忘れないようにシッカリとメモしておきます。└(^o^)┐


Re: ローカル路線バスの旅 - しょうちゃん 2012/12/26(Wed) 00:03 No.1048
看板娘さん・丸男さん

PCのTV録画予約が1週間先までなんで、携帯のスケジュールにアラーム付でメモしておきました。

少なくも数日前には、PCの方で録画予約出来るので楽しみにしてます。


Re: ローカル路線バスの旅 - 看板娘 2012/12/31(Mon) 14:41 No.1049
ありがとうございます!

もっといろいろ伊勢崎の良いところや観光アピールができれば良かったと、
後になって思うことばかり・・不甲斐なく申し訳ないです、急なことで
いっぱいいっぱいだったとお察しください(;;)

それにしても新潟までどのようにして辿り着いたか、大変興味あります。
楽しみです。


Re: ローカル路線バスの旅 - しょうちゃん 2013/01/06(Sun) 01:57 No.1056
看板娘さん
ローカル路線バスの旅、見ましたよ、ついでに録画も
時間が無くて紹介した華蔵寺には、太川たちは行っていませんがスタッフは撮影には行ったようですね。
本庄→伊勢崎→県立女子大経由→高崎→渋川→伊香保(宿)→沼田→・・・三国峠・・・チョット強引に新潟県側
(・・・は説明?しづらいので。)
伊勢崎から巡回バスで赤堀方面で前橋かと予想したのに違ってましたね。

ナポリタンでも食べに行きますかね・・・

話がチョットずれますが、自分の息子三中の一年生です。妻の務め先の同僚の息子さんも一年生?で、看板娘さんのご子息?と同部とか・・急に親近間がわいてきました。

それと、今日自分の勤め先の社長から、お年始で「親玉」さんの色とりどりの生菓子を頂ました、普段あまり食べない妻がこれは食べると言って食べてました。
ちなみに父は大好物ですが、自分は生菓子(あんこ系は×××)なんですみませんm(_ _)m。


Re: ローカル路線バスの旅 - 丸男 2013/01/06(Sun) 20:31 No.1057
看板娘さん、見ましたよ。
(実は、放映日を一日勘違いしていて、見逃してしまったので、ネットでみました)
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-21762.html
お店でのランチの様子や会話の様子がバッチリ放映されましたね。
見知っている場所がテレビで放映されると、ちょっと嬉しくなります(^o^)。
伊勢崎駅周辺の整備後にまた来てくれるといいのですが。
前橋まで行く路線バスってまだ運行していたんですね。
一日1本じゃちょっと利用しにくいですが(^^;)
県立女子大行きとスマーク行きの便がそれなりにあって、たまには乗ってみようか・・・なんて思いました。


Re: ローカル路線バスの旅 - 半炒飯 2013/01/06(Sun) 20:46 No.1058
こんばんわ。
私も放送見ました!
本格的な冬間近に三国峠を歩く等、芸能人には何ともキツイ設定の番組だと思いましたw
(番組内容的には鉄腕DASHとかでやりそうな感じ)
あと、番組を見ていてつくづく群馬県の交通機関の便の悪さを思い知らされました^^;
新潟は田中家率いる越後交通が幅を利かせてますから流石に乗り継ぎが良いですねぇ〜。

放送で出てきた国際十王のバスが、非常にマニアックではありますが、アニメ日常で登場するバスと同形式だったので一人興奮してました。(エッ


Re: ローカル路線バスの旅 - 看板娘 2013/01/08(Tue) 00:09 No.1059
>しょうちゃんさん
ありがとうございます!撮影中にどのように行くのか話が全くでなかったので(聞く余裕がありませんでした;)県立女子大行きとは驚きました。
華蔵寺の映像は嬉しかったです!実際強風時は観覧車はどうなのでしょう?

ナポリタンは、以前にナポリタンだけを食べる番組の撮影以降、かなり人気メニューとなっています。←こちらの放送は良く分からず見逃してしまいました・・

いろいろご縁があるようですね!その社長さまとは、やはり縁があり親戚関係になっていまして、またお孫さんも三中一年の同部です^^

ぜひいらした際にはお名乗りくださいね。楽しみにお待ちしています。

>丸男さん
ありがとうございます!
前橋行くなら迷わず電車利用ですから、バスのことは全くわからず;放送で知って驚きでした。
子供が小さい頃は特に目的もなくバスで一周したり、電車を利用しましたが、新しい発見がその度にあり楽しかったです。

>半炒飯さん
ありがとうございます!
三国峠の決断はすごかったですね;何も事前に調査してないんですねぇ・・
群馬は車がないと、と誰もが言いますから。みんな不便を感じているのでしょう。
駅周辺開発とともに、交通の便も良くなって欲しいものですね。


Re: ローカル路線バスの旅 - しょうちゃん 2013/01/08(Tue) 22:02 No.1060
看板娘さん
>>いろいろご縁があるようですね!その社長さまとは、やはり縁があり親戚関係になっていまして、またお孫さんも三中一年の同部です^^<<
お孫さん?・・自分の息子です、同部は知人のご子息でして・・、社長と・・
若干の行き違い??
どちらにしても、近いうちに都合が付いたら寄らせて貰いますね。


あけましておめでとうございます 投稿者: 投稿日:2013/01/03(Thu) 23:14 No.1050    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
Gー伊勢崎の皆さんあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ことしも皆様のコメント楽しみに読ませていただきます。

Re: あけましておめでとうござい... - 丸男 2013/01/04(Fri) 14:49 No.1051
祥さん、明けましておめでとうございます。
世界遺産登録の決着もいよいよ来年になりましたね。
伊勢崎市の動きも活発になり、地元や関係者の皆さんにおいても、今まで以上に忙しくなるように思います。
大変でしょうけど頑張りましょう。└(^o^)┐

・・・私は、午前中に年始回りして来て、電気ポットに水を入れてる時にぎっくり腰をしてしまいました。
それから、ずっと横になって寝てましたが、少し良くなったのと寝ているのに飽きたのとで、
今は起きてしまいました(^^;)。
年末に何日か重い荷物の運搬をしたので、それが溜まっていたみたいです(ノ_<;)。


Re: あけましておめでとうござい... - しょうちゃん 2013/01/05(Sat) 00:00 No.1052
丸男さん
腰・・・・大丈夫ですか?
腰に爆弾を抱えて、痛めても揉んでもらう事も容易に出来ない病持ちの自分は辛いです。
お気を付けて


ギックリ腰 - 丸男 2013/01/05(Sat) 11:26 No.1053
しょうちゃん、腰、まだダメです(><)。
昨日、知り合いの接骨院の先生の言う事を聞いて、
8時間ぶっ続けで寝てました。今日は少し楽になりました(^o^)。


Re: ぎっくり腰ですか - 2013/01/05(Sat) 14:12 No.1054
丸男さん
まあ大変!ぎっくり腰は何と言っても疲れです。暮れに無理しましたね。
ゆっくり体を休めることですね。祥もわきの胸が痛くてこんなの初めてですが
昨日は午後寝かせてと言って3時間くらい炬燵で寝たでしょうか?
なのに夜10時に布団に入り今朝目が覚めたのが8時位でした。
今はだいぶいいみたいです。暮れから正月はどうしても無理してしまいます。
丸男さんもゆっくり休んでお大事にしてください。


Re: あけましておめでとうござい... - 丸男 2013/01/05(Sat) 21:53 No.1055
祥さん、そうなんです、年末に重い物をたくさん運んだので・・・
今日は診察してもらって、針とお灸を施術してもらい、大分楽になりました。
祥さんも余りむりしないように。


雪国 投稿者:春松 投稿日:2012/12/05(Wed) 21:52 No.1042    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
雪がやんだ朝のホテルからの眺めは、何ともさわやかで神々しい風景ですね〜。
まんが日本昔話に出てきたような、和風メルヘンチックな世界でとても綺麗です!!

帰路の車窓から見えた山々は、上から二つ目と一番下の白い山並は同じですね。
これは八海山の山並じゃないでしょうかね〜?
http://fujisan.world.coocan.jp/tenbou/archives/160-uonuma/

「山の展望」がお好きな方のブログですが、越後湯沢や六日町辺りから眺めた八海山の写真がたくさん出てます。
山々の形や雪の積もり方とか、よかったら丸男さんのお写真の山とよ〜く見比べてみてください。
またまた、一番最初の遠方の白く冠雪した高山は、かなり高そうな山ですね。
この辺りの百名山と言えば巻機山、苗場山とかになりますが、そういったレベルの山のような感じですね。
或いは、「山の展望」さんの写真にもありましたが、谷川、茂倉、一ノ倉岳辺りが見えたのでしょうか・・・
こういう時にGPS対応デジカメなら、撮影した地点とかレンズを向けた方角とかも画像と一緒に記憶されるようで便利そうですね!

Re: 雪国 - 丸男 2012/12/06(Thu) 12:12 No.1043
春松さん、車中からの山の景色を見ながら、
「この辺に住んでいたら、『越後・長野・群馬の山座同定』なんてページを起こしたろ〜なぁ」
なんて考えていました。

写真には撮れなかったのですが、高速に乗ってから、新潟側からの谷川連峰の景色は圧巻でした。
雪がパウダーのようにへばり付いた岩峰、遠方の真っ白く冠雪した連山、足元のモノクロの川や谷、
スピードが出ているのと、窓を開けて風が吹き込み、運転に支障をきたしてもまずいので
目に焼き付けるだけでしたが、本当に圧巻でした。
大袈裟に言えば「この世のものとも思えない自然の姿」で、緑濃い季節では得られない風景でした。

高速走行中じゃ無理なので、付近の下道を探して4輪駆動にチェーンを巻いた車に乗って
場所を探して撮るしかないようです(^^;)。

紹介した写真、方向的には八海山か巻機山かなぁ・・・とも思っています。
車中、モバイルパソコンのナビで確認しても、そんな感じでした。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -