Go!伊勢崎 あずま産業祭 2017 [ 伊勢崎市内のイベント ]   [ Home ]




2017年2016年2015年2014年2013年2012年2010、2009、2008、2007、2006


2017/11/3(金・)、午前9時半〜午後3時。あずま総合運動公園


掲載日:2017/11/14
 2017年の伊勢崎市各地区の産業祭のトップバッターは、ここ”あずま産業祭”。空は快晴、まさに戸外イベント日和です。好天に恵まれたことも手伝ってか、例年にも増して大勢の人が訪れ、会場を埋めました。
 産業祭名物のプレゼント配布の長い行列や、通路が人々で埋まるグルメコーナー、あずま中学校吹奏楽部や団体の演奏やダンスのステージショー、更に今年は「都市計画に関するパネル掲示」も加わるなど、例年とは一味違った産業祭となりました。(2017/11/14 記)

会場を埋める長蛇の列

▲ページTopへ
 産業祭名物の一つ「長い行列」。球根や苗木、牛乳、農産物、串焼き体験、風船など、どのプレゼントコーナーも長い行列ができ、広い芝生広場を埋めました。









▲ページTopへ

田島弥平旧宅のゆるキャラ・くわまる

あずま地区青少年育成推進員会。バルーンアート。

あずま塾の肉の串焼き

お菓子のつかみ取り

仕込み中

苗木の配布

あずま地区認定農業者協議会。ミニトマト無料配布。



こんがり焼けた串焼き。美味しそう♪



風船配布

ワンタンスープの配布を待つ行列

大抽選会

▲ページTopへ
あずま産業祭 大抽選会は午前10:00時から、先着1,000名

抽選会に並ぶ来場者

抽選会の賞品

ステージ発表

▲ページTopへ
ステージでは吹奏楽や和太鼓、ダンスなど、様々な発表が行われました

都市計画に関するパネル掲示

▲ページTopへ
 今年の”あずま産業祭”の一画に、いつもは見慣れないブースがありました。伊勢崎市都市計画部・都市計画課の”都市計画に関するパネル掲示”です。都市計画と言えば、当サイトの記事でも行間・字間でソフトに伝えているテーマ。見逃すわけには参りません。難しいテーマなので、見学者は少ないだろうと思っていると、予想に反して大勢の人が訪れていました。説明員に語る見学者の言葉を漏れ聞きすると、伊勢崎市の問題点を鋭く指摘する人などもいて、関心の高さに驚きました。中核となる計画は「立地適正化計画」。今年度中の策定を目指して準備を進めているとのことです。
当「都市計画に関するパネル掲示」は欅祭あかぼり、さかい産業祭とも共通展示なので、
後日別ページで改めて紹介しますが、取り合えずイントロダクションのパネルを紹介します。

ふれあい動物コーナー

▲ページTopへ

子供たちに大人気の小動物コーナー

耳が垂れたウサギ

毛並みスベスベのウサギ。ナデナデ♪

手のひらに乗ったハリネズミ

▲ページTopへ

陸上自衛隊PRコーナー

農産物販売

陸上自衛隊PRコーナー

竹馬作り

フルーツあめや焼きそば、ポテト、かき氷・・・

道路沿いのグルメコーナー

うどん、そば、和菓子、焼きまんじゅう、赤飯、弁当、餃子、唐揚げ、もつ煮、コーヒー・・・、何でもありますグルメコーナー
▲ページTopへ








消防コーナー

(東消防署・女性防火クラブあずま支部)
▲ページTopへ

ミニはしご車乗車体験。グルリと2回り。

水消火器体験。的を目がけて、シャー!

煙体験。オー、煙い、煙い。

消防車展示






Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ