Go!伊勢崎 会津西街道の旅  公園一覧地図 [ Home ]




会津西街道の旅

新緑の会津西街道を走る紅葉の会津西街道
中三依(なかみより)温泉駅七ヶ岳(ななつがたけ)登山口駅湯野上温泉駅五十里ダム

紅葉の会津西街道(国道121号)

掲載日:2017/11/8
 2017年10月、北関東や南東北では、台風や前線の影響を受けて、土日の度に天候不順。10月28日には台風22号が沖縄に接近中で、会津西街道も厚い曇に覆われました。爽やかな秋晴れの願いは叶いませんでしたが、紅葉は見ごろでした。大きな音を立てて流れる街道脇の渓流も清々しく、紅葉を背景に格別の風景を見せてくれました。(2017/11/8 記)

紅葉の会津西街道(2分14秒) 2017/10/28

紅葉に包まれる会津西街道沿いの渓流 2017/10/28


紅葉に包まれる会津西街道沿いの渓流 2017/10/28


会津西街道の紅葉 2017/10/28


芦ノ牧温泉の紅葉 2017/10/29

の会津西街道を走る(国道121号)

掲載日:2016/6/6 ▲ページTopへ
 国道121号線。山形県米沢市から福島県会津若松市や栃木県日光市を経由して、同県芳賀郡益子町に至る一般国道です。Wikipediaによれば、総延長 282.2 km(実延長 255.8km、現道 218.8 km)の長区間の国道です。
 国道121号はかつての会津西街道に沿っていて、日光市から南会津田島の間には、五十里宿や中三依(なかみより)宿、上三依(かみみより)宿、横川宿、田島宿などがあって、今でも所々で往時の姿を留めています。野岩鉄道も寄らず離れずの距離で平行に走っています。

 2016年5月12日早朝、伊勢崎市を経ち、みどり市大間々町から国道122号線を走って日光市へ。国道121号線へ入り、福島県南会津郡南会津町の会津田島駅へのドライブ。この日、空は雲一つない快晴、風もなく穏やかで、まさにドライブ日和。車窓を流れる風景は様々緑色に染まり、清々しく爽快なドライブでした。(2016/6/6 記)

新緑の会津西街道を走る(4分37秒) 2016/5/12


新緑の会津西街道を走る(1) 2016/5/12


新緑の会津西街道を走る(2) 2016/5/12


新緑の会津西街道を走る(道の駅・たじま) 2016/5/12

RCアーチ橋の会津鉄道会津線・山王川拱橋(さんのうがわきょうきょう) 2016/5/12



新緑の会津西街道を走る。五十里湖で見かけた鋼製アーチ橋。名を「海尻橋」と呼ぶようです。
外観から判断すると下路式トラスド(*)ランガーアーチ(Trussed Langer arch)のようです。2016/5/12

(*)補剛桁がトラス構造で組まれている構造




中三依(なかみより)温泉駅

(野岩鉄道会津鬼怒川線) →記事はこちら
掲載日:2016/6/2 ▲ページTopへ


中三依(なかみより)温泉駅(2分13秒) 2016/5/12


利根川水系男鹿川

五十里ダム

(栃木県日光市川治温泉川治) →記事はこちら
掲載日:2016/5/31 ▲ページTopへ


利根川水系男鹿川・五十里ダム(3分36秒) 2016/5/12




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ