Go!伊勢崎 DIY紹介(Desktop rack・机上ラック) [ DIY作品Indexリボーン作品Index ]  [ Home ]




DIY紹介

Desktop rack(机上ラック)

掲載日:2017/3/15
 ほぼ毎日のように、机上のPCに向かってカチャカチャと作業する日々。時には一日10時間越えも。運動不足を補うため、時々サイクリング&取材、散歩、ごくたまにスイミング。気分転換にガーデニング。そして趣味と実益を兼ねてDIYやリボーン作り。
 結局、外出の用事を除けば、一番長い時間を費やすのが机に座ってのPC作業。その環境は快適にしたいものです。そこで気になるのが机上のコードやケーブル類。机上でゴチャゴチャとしていて、視界が煩いです。何とかしたいと思いながら過ごすこと十数年。先日、突然に思い付いて、ラックを作ってその中にコード類を収納し、スピーカ−やBlue-rayプレーヤーはその上に置けば、多少はスッキリするかと。
 2,3日案を練って、設計したのが右の図面。物置に溜まっている木材の端材を念頭にした設計です。さて、どんな品物ができるでしょうか。(2017/3/15 記)

製作図
・・・この機会にコードとケーブルの数を数えてみると、全部で27本ありました。これだけのコードとケーブルが机の周辺でゴチャゴチャしているので、ジャングルです。ジャングルでも視界に入らなければ大丈夫

PC周辺機器(前面)・・・下記8本

 キーボード用-2本、マウス用-2本(*)、JBLスピーカー用USB-1本、オーディオout端子-1本、Blue-ray Player(USB、電源-各1本)

PC周辺機器(背面)・・・下記16本

 外付けHD3基(USB、電源-各3本)、LANケーブル-2本、PC2基電源、ディスプレイ2基電源、PCとディスプレイのコネクタ-2本、Victor Audio(アンプ用電源、スピーカーRL-各1本)

その他・・・下記3本

 携帯バッテリー充電器電源、卓上ランプ、デジカメ充電器電源

(*)コードを一本でも減らしたくて、無線マウスを使用したこともありますが、バッテリー切れが予想外に早く、電池交換が面倒なので結局有線に戻しました。

PC周辺・Before

 
PC前面の8本がゴチャゴチャと。背面のケーブル類もPCの隙間から覗き見えます。、

PC周辺・After


コード類はラックの中に収納し、JBLスピーカーとBlue-ray playerはラックの上に置き、多少スッキリ。

▲ページTopへ

Desktop rack(机上ラック)・製作過程


(1)天板と底板の切断開始

(3)切断を完了した天板と底板。
コーナー切断に使用した糸鋸と仕上げの布ヤスリ。

(5)木工ボンドで底板と仕切り板を接着

(7)天板接着完了

(2)コーナーにドリルで糸鋸の切り出し用孔を開ける

(4)天板を接着する前に塗装。
接着後の塗装は内部の塗装がし難いので。

(6)天板を接着。重量物を置き、乾きを待つ(*1)
木工ボンドは大きなサイズを購入し、小分けして使用。
重石の役に立ちました。

(8)天板を塗装(*2)
(*1)天板、底板と仕切り板は木工ボンドで接着後、1.4mm×25mmの釘を打ちました。 
(*2)水性木部保護塗料。ステイン仕上げ。撥水タイプ。色=ウォルナット

▲ページTopへ

Desktop rack(机上ラック)・完成品

 
完成品(背面)。ラックを壁やPCに密着させてもコード類がはみ出ないように、
側面と背面には13mmの隙間をあけました。





Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ